Entries

三重県の道路事情について考えてみる。高速道路のうまい活用の仕方

今回は三重県、特に国道23号や1号の走っている桑名、四日市、鈴鹿の北勢地域における道路について考えていきます。このあたりは名古屋から30~50キロ圏内に入るため名古屋との結びつきが強く、桑名と四日市は名古屋のベットタウンとしても発達しています。そのため、この地域は交通量が多く幹線道路を中心に混雑が日常化しています。バイパスは国道23号の名四国道や中勢バイパスなどが片側2車線で整備されており、東名阪もあり伊勢...

日本の道路と海外の道路機能の違い、バイパスや高速道路など…

今回は、日本の道路と海外の道路について比較していきます。海外といっても国によって異なりますが、比較対象にするのは欧米諸国および近隣の台湾や韓国などとです。県道、国道、バイパスと有料高速道路の多重構造からなる日本の道路海外では国により異なるも、おおむね高速道路があり、それが有料無料問わずに幹線道路、短中長距離の移動として使われています。そして高速道路に並行して旧道があり、それらはローカルおよび、生活...

日本の制限速度について考える。世界との比較

日本の運転マナー、道路交通の中でもっとも問題とされているのは、制限速度の問題です。日本の制限速度は他国に比べて低めに設定されており、一方で車の性能は昔よりも良くなってきているため、多くのドライバーが制限速度を守らずに走っています。たとえば、よく「制限速度で走ると煽られるから+10キロで走ったほうが良い」とか「高速道路で140キロで煽ってくる」「制限速度は60キロだけど、みんな90くらいで走っている」などと言...

静岡県の国道バイパス事情

静岡県の国道事情と言ってピンとくるのが国道1号線のバイパス群です。西から東まで連続してバイパスが走っており、信号のない区間が多いため、他県に比べると道路環境は恵まれているでしょう。ただ、静岡県の経済規模と照らし合わせてみると、隣接して名古屋・東京の大都市圏があり、かつ静岡県自体も人口は370万人です。幹線道路沿いを中心に、小中規模の都市、工業地帯が連続していることから、ほかの地域に比べて、かなり都市...

愛知県の道路環境の良さ。

愛知県は、ほかの地域と比べて道路環境がとても良いです。ここいう道路環境とは運転マナーではなく、道の広さや渋滞などに関してです。愛知県の運転マナーが悪いのは誰もが思うことであり事実なのですが、それについてはここでは語りません。あくまで愛知県の道路環境についてのみ焦点を当てていきます。京阪神や首都圏と比べて自動車の保有台数も多いため、ある程度整った道路環境が必要なのでしょう。名古屋を中心に多車線道路が...

Appendix

プロフィール

hiro1100

Author:hiro1100
Hiro 1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき