Entries

Advisory speed limitとは?【危険な箇所での安全速度の掲示】

今回はAdvisory speed limitという概念について書いていこうと思います。海外では一般的ですが日本では知られていない概念だと思うので、何のことかわからないと思います。日本語で直訳しても変な訳になってしまうのですが、Advisoryは勧告・忠告という意味なので、「速度規制の忠告」みたいな感じではないですかね。ここでは安全速度と定義しておきましょう。規制速度とは少し違います。ただ、これでもちょっとわからないと思うの...

一般道の制限速度について考える

次に一般道の制限速度について考えてみます。一般道は法定速度60キロとなっており、どのような道路であっても60キロを超えて走行することはできません。一部例外で70キロや80キロで走れる道路もありますが、数は少ないです。自動車専用道路においてはその限りではなく、70キロ~100キロで走れる区間も存在します。なお、規制速度の緩和を考えるにあたり前提として、現在ある規制速度+10k~+20k程度の速度違反は見逃す制度は廃止...

高速道路の速度規制は何キロが良いのか?考える。

前回の記事の続きです。おもに日本の速度規制は多くの場所で低く設定されており、にもかかわらず多くのドライバーがそれを無視し、本当に危険な場所でも、スピードを出して走る車が多いということを書きました。ここでは、高速道路の規制速度について何キロが妥当か?考えていきたいと思います。なお、この話をする前に、前提として現在の+10や+20キロならOKという暗黙の了解を廃止する必要があります。数キロ(1キロ程度)の速度...

日本の制限速度について考える。世界との比較

日本の運転マナー、道路交通の中でもっとも問題とされているのは、制限速度の問題です。日本の制限速度は他国に比べて低めに設定されており、一方で車の性能は昔よりも良くなってきているため、多くのドライバーが制限速度を守らずに走っています。たとえば、よく「制限速度で走ると煽られるから+10キロで走ったほうが良い」とか「高速道路で140キロで煽ってくる」「制限速度は60キロだけど、みんな90くらいで走っている」などと言...

新東名の速度規制緩和100k→110kは反対。優先すべきは規制速度と実勢速度の乖離の解消

新東名の森掛川IC~新静岡IC間で、平成29年11月1日から試験的に規制速度が100キロから110キロに緩和されるようです。日本の低すぎる速度規制の実態を考えると、規制緩和は喜ばしいと思いますが、個人的にはこの規制緩和には賛成できません。現状の状態では規制緩和を行わない方が良いと思います。理由は以下に述べます。速度が上がり事故の危険率が高まる?理由の1つとして、速度が高くなれば事故率が高くなるからというのもあり...

Appendix

プロフィール

Yasu1100

Author:Yasu1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき