Entries

木曽地方の国道19号線:木曽高速の問題と道路事情について考える。

先日長野方面を走ってきましたので今回はこの内容です。国道19号線は大学時代に数回走り、今回約10年ぶりに車で走ってきました。木曽高速とは?まず国道19号と木曽高速について説明します。国道19号線は名古屋と長野を結ぶ一般道で、多治見、中津川、塩尻、松本などの都市を通過します。このうち木曽高速と呼ばれているのは、岐阜県中津川市から長野県塩尻市までの区間で、木曽地方を走る部分を示します。ルート参考。高規格道路...

煽り運転について;その特徴と対策について考える。

煽り運転とは、車間距離を詰めて追い回す、道を譲るように強要するといった嫌がらせ行為の一つです。ドライバーの方なら誰しも経験があると思いますが、後ろからのプレッシャーで安全な運転ができなくなったり不快な気分にさせられたりと、非常に迷惑な行為です。車を運転する上で、もっともやってはならない行為であり、悪質な運転行為の一つです。煽り運転は、3ヶ月以下の懲役あるいは、5万円の罰金が課せられます。しかし、実際...

歩行者優先の誤った発想;いつでも車が悪い。

交通マナーでは、車よりも歩行者を優先させることが良いとされています。歩行者が渡ろうとしたら、止まって先に行かせてあげるのは良いですが、日本ではあまりそういったことは多くなく、車優先になっているのが現実です。海外では先進諸国では歩行者優先主義が徹底していますが、途上国では車優先の社会です。日本はどちらかというと途上国側ですね。狭い道路でスピードを出して通学中の児童をひき殺すといった痛ましい事故が起き...

一般道において右車線は追い越し車線なのか?右側の方が流れが速いという実態。

片側2車線ある道路においては、基本的に右側が追い越しレーン、左側が走行レーンとされています。3車線以上ある場合は中央レーンは走行レーン、一番右側のレーンが追い越しレーンとされています。ただし、これは高速道路においてのみであり一般道には当てはまりません。厳密に言えば一般道で右側をゆっくり走っていても違法ではありません。取り締まられることもないでしょう。しかし、車にはキープレフトという原則があり、右折や...

3車線以上の道路における車線変更の危険性

3車線以上の道路は道路が広く、車線数も多いため一度に多くの車が走ることができ、走りやすい印象を受けます。しかし、2車線の道路とは違った危険があります。道が広いため、車の流れが速いという点もありますが、これは道路状況によって異なり、都市部では渋滞がひどいので大きな危険にはなりません。怖いのは車線変更をするときです。一番左側、一番右側に車線変更するのであれば問題はないですが、怖いのは真ん中の車線に入ると...

Appendix

プロフィール

hiro1100

Author:hiro1100
Hiro 1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき