Entries

広島岩国道路;部分的に無料にしてバイパスとして利用できないか?

広島岩国道路は、広島市と岩国市を結ぶ国道2号線のバイパス、厳密には廿日市市から西広島バイパスと接続して、岩国へ至る高規格道路です。現在は大竹JCTで途切れており、そこから大竹岩国道路という道路が分岐する形になっており、将来的には岩国市へ接続します。路線図。A-B地点が広島岩国道路(山陽自動車道)。そこから南に岩国市内まで大竹岩国道路が建設中。この道路は山陽自動車道の一部になっており、岩国インターまで山陽...

新東名の神奈川県区間は本当に必要か?

ここ最近、東名の静岡~神奈川を何回か往復したり、交通量の数値や道路環境などを見て思ったことです。もしかたしら、必要ないのでは?と思うことがあります。もちろん、東海道のダブルネットワーク化、混雑解消、機能強化という点においては必要だと思いますし、現在開通している区間の新東名・新名神が不要だとは思いません。新東名神奈川県区間が不要だと思う理由について箇条書きで書きます。御殿場より東は片側3車線ある。東...

一般道の制限速度について考える

次に一般道の制限速度について考えてみます。一般道は法定速度60キロとなっており、どのような道路であっても60キロを超えて走行することはできません。一部例外で70キロや80キロで走れる道路もありますが、数は少ないです。自動車専用道路においてはその限りではなく、70キロ~100キロで走れる区間も存在します。なお、規制速度の緩和を考えるにあたり前提として、現在ある規制速度+10k~+20k程度の速度違反は見逃す制度は廃止...

高速道路の速度規制は何キロが良いのか?考える。

前回の記事の続きです。おもに日本の速度規制は多くの場所で低く設定されており、にもかかわらず多くのドライバーがそれを無視し、本当に危険な場所でも、スピードを出して走る車が多いということを書きました。ここでは、高速道路の規制速度について何キロが妥当か?考えていきたいと思います。なお、この話をする前に、前提として現在の+10や+20キロならOKという暗黙の了解を廃止する必要があります。数キロ(1キロ程度)の速度...

日本の制限速度について考える。世界との比較

日本の運転マナー、道路交通の中でもっとも問題とされているのは、制限速度の問題です。日本の制限速度は他国に比べて低めに設定されており、一方で車の性能は昔よりも良くなってきているため、多くのドライバーが制限速度を守らずに走っています。たとえば、よく「制限速度で走ると煽られるから+10キロで走ったほうが良い」とか「高速道路で140キロで煽ってくる」「制限速度は60キロだけど、みんな90くらいで走っている」などと言...

Appendix

プロフィール

Yasu1100

Author:Yasu1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき