Entries

スポンサーサイト

浜松の国道と市道の道路事情、国道や県道よりも市道の方が整備されている状況

浜松市内の道路事情は少し特殊な事情があります。タイトルにもあるように、幹線道路とされる国道や県道よりも、市道が整備されており、それらが幹線道路として機能している一方で、国道や県道は1車線で狭い道路であったり、昔からある旧道が国道に指定されていることが多いという点です。もちろん、東海道の大動脈である国道1号線は市街地をバイパスする形で走っており、幹線道路として機能していますし、浜松環状線である静岡県道...

圏央道の茨城県区間開通と車線数について考える。

圏央道茨城県区間の開通が、来年の2月26日に決定しました。あちこちでそのニュースが報じられている中、一部の記事では4車線化を匂わせる記事もあります。個人的には首都圏の環状道路であり、放射線状の高速道路を接続し、成田空港のアクセス道路にもなる道路ですから、そもそも対面通行というのはおかしい話で、4車線化すべき路線であると思っています。交通量はどれくらいなのか?4車線化に必要な交通量の基準は1万台であるとい...

首都圏の醜い交通渋滞はどうしたら解消できるか?考えてみる。

日本の中で一番交通渋滞が醜い地域は、東京とその周辺の地域でしょう。具体的には首都圏とされる神奈川、東京、埼玉、千葉などです。休日の高速道路の渋滞は多くの人が知るところですが、朝夕の通勤時間帯や日中の時間帯でも渋滞がひどいです。1キロ進むのに1時間かかることも少なくありません。日中の首都高速の渋滞はわかりやすい例ですね。最近は中央環状線の開通で幾分よくなりましたけど、それでも郊外から都心まで断続的に...

暫定2車線における高速道路の事故対策と4車線化

高速道路における暫定2車線とは、暫定的に対面通行で開通させ、その後交通量が増えた際に4車線化を行う方式のことをいいます。この方式は高速道路にかかるコストを削減でき、まだ繋がっていない地域に早く高速道路を通せるというメリットがあります。しかし、デメリットとして、普通の高速道路に比べて巡航速度が落ち、追い越しができないため速い車と遅い車が干渉しやすいという点があります。簡単に言えば、100キロで走ることが...

広島岩国道路;部分的に無料にしてバイパスとして利用できないか?

広島岩国道路は、広島市と岩国市を結ぶ国道2号線のバイパス、厳密には廿日市市から西広島バイパスと接続して岩国市へ至る高規格道路です。現在は大竹JCTで途切れており、そこから大竹岩国道路という道路が分岐する形になっており、将来的には岩国市へ接続します。路線図。A-B地点が広島岩国道路(山陽自動車道)。そこから南に岩国市内まで大竹岩国道路が建設中。この道路は山陽自動車道の一部になっており、岩国インターまで山陽...

Appendix

プロフィール

Yasu1100

Author:Yasu1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。