Entries

日本の道路と海外の道路機能の違い、バイパスや高速道路など…

今回は、日本の道路と海外の道路について比較していきます。海外といっても国によって異なりますが、比較対象にするのは欧米諸国および近隣の台湾や韓国などとです。県道、国道、バイパスと有料高速道路の多重構造からなる日本の道路海外では国により異なるも、おおむね高速道路があり、それが有料無料問わずに幹線道路、短中長距離の移動として使われています。そして高速道路に並行して旧道があり、それらはローカルおよび、生活...

新東名高速の6車線化について考える。

新東名高速道路は2012年に御殿場~浜松いなさ、2016年に浜松いなさ~豊田の区間が開通し、現在は東名高速道路に変わる新たな大動脈として機能しています。新東名の開通で、並行する東名の交通量が減少し、平日、休日、長期休暇でも渋滞がなくなり、大きな効果を上げています。混雑の解消で、私個人も東名を利用する機会が多くなり、以前に比べて高速道路を利用する敷居が低くなりました。以前は、走りにくいうえに交通量も多いため...

わかりにくい国道や県道の調整を行うべき(幹線道路と路線指定が実態にあっていない)

前回は、高速道路のナンバリング案について書いていきましたが、外国人旅行者のためにわかりやすい案内表示をつけるのであれば、高速道路だけでなく、国道や県道における指定の調整も行った方が良いと思います。これは外国人だけでなく、僕ら日本人のためでもあります。幹線道路と路線指定の実態があっていない日本の道路日本の道路のうち、国土交通省が管理している道路は概ね幹線道路=国道に指定されているため良いのですが、そ...

高速道路ナンバリング;必要か否かの疑問と改善方法

前回の記事では、例外が多く路線名と一致していない路線があるなど、かえって複雑になるのではないか?ということを書きました。今回は、ナンバリング案自体が必要化か否かと、ナンバリング案改善について書いていきます。ナンバリングは本当に必要か?そもそも、本当に番号をつける必要があるのか?疑問に思います。外国人ドライバーのためとはいうものの、そもそも滞在者の多くがレンタカーを借りて日本国内を運転するのか?疑問...

高速道路のナンバリング案;現行の案は愚策ではないか?

高速道路のナンバリング案が提示され、今年2017年より番号を導入することが決定したようです。この高速道路のナンバリング案ですが、具体的に説明すると以下のルールに沿って作られています。・先頭にアルファベットE(ExpresswayのEから取って)をつけて後ろに番号を付ける。 E1 E10。・並行する国道に沿って番号を付与する。  東名高速道路→国道1号に並行するので、E1。・桁国道に並行する高速道路は2桁の59番号以降の番号を...

Appendix

プロフィール

hiro1100

Author:hiro1100
Hiro 1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき