Entries

播磨地区の国道2号線について考える。【バイパスの道路事情】

今回は、兵庫県の神戸から相生にかけての国道2号線について考えていこうと思います。国道2号線は大阪から北九州へ至る国道で、兵庫県では尼崎から神戸、明石、加古川、姫路などの主要都市を通過していきます。このうち、神戸市の西部からたつの市までは断続的にバイパスが続いており、国道としてはかなり高規格に整備されています。具体的には神戸市須磨区の阪神高速3号終点から先は、第二神明道路・加古川バイパス・姫路バイパス...

名阪国道の問題の根本的解決策を考える。新名神の活用

前回では、名阪国道の問題に関する提起を行いました。名阪国道は一般国道のバイパスと同じ規格で建設されたにもかかわらず、まるで高速道路のような道路のため、速度超過で走る車が多く、それに起因した交通事故が多いです。その対策の1つとして適切な規制速度の設定、速度超過や危険運転に対する罰則の強化、取り締まり強化などあげました。しかし、それだけでは不十分なので、今回はより本質的な部分について書いていこうと思い...

名阪国道の問題について考える。速度超過・事故多発

名阪国道は名古屋と大阪を結ぶ幹線国道のうち、亀山から天理までの国道25号、約73kmの道路名称です。この区間は国道でありながら、信号がなく自動車専用道路として全線が片側2車線、立体交差で整備されています。両端で西名阪、東名阪自動車道と接続しており、高速道路としての機能も有しており、名阪間の長距離移動で多くの車に使われます。一方で、伊賀市を通過することと、区間内に多数のインターチェンジがあるため、短距離移...

Appendix

プロフィール

Yasu1100

Author:Yasu1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき