Entries

脱自動車社会を目指す方向性を考える【対策を考える】

前回は脱自動車社会の問題提起を行いましたが、今回は具体的にどのような対策を行えば良いのか?など考えていきたいと思います。今回の記事を読むにあたり、前回の記事を読んでいただくとより理解が深まると思います。脱自動車社会を進めるための対策いくつか箇条書きであげていきます。・歩行者が歩きやすい街の構築日本の傾向として、町の中心部は廃れて、逆に郊外に車で行けるショッピングモールが建設され、車の移動に関しては...

脱自動車社会を目指す方向性を考える【問題提起】

今回はこのテーマについて考えていきます。脱自動車社会とは、自動車に依存しない社会を形成していこうという発想です。自動車を中心とした生活を行うのではなく、鉄道やバス、自転車などを中心に生活していくということでもあります。なお、脱自動車社会と言うと「車の利用そのものをやめる」「車そのものを排除する」という極端な方向へ考える人がいますが、それは違います。正直に言って、自動車を完全に排除して、鉄道や自転車...

新東名海老名以東の必要性と大和トンネルの混雑緩和について考える

今回は新東名と大和トンネルについて書いていこうと思います。取り上げるのは新東名高速の海老名から東京までの必要性についてです。新東名高速道路の現在の起点は海老名市(圏央道の海老名南JCT)となっています。計画では東京の玉川付近までとなっているのですが、海老名より東は市街地化が進んでいるため建設が難しく、費用もかかるため、建設しない方向性になっています。方向性としては、圏央道まで開通させて、そこから東京や...

Advisory speed limitとは?【危険な箇所での安全速度の掲示】

今回はAdvisory speed limitという概念について書いていこうと思います。海外では一般的ですが日本では知られていない概念だと思うので、何のことかわからないと思います。日本語で直訳しても変な訳になってしまうのですが、Advisoryは勧告・忠告という意味なので、「速度規制の忠告」みたいな感じではないですかね。ここでは安全速度と定義しておきましょう。規制速度とは少し違います。ただ、これでもちょっとわからないと思うの...

Appendix

プロフィール

Yasu1100

Author:Yasu1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき