Entries

道路時刻表(2016年版)を作ってみる。

かつて全国の国道、高速道路の所要時刻が閲覧できた道路時刻表が最近は見られなくなりました。不便に感じる人が多いと思います。2005年に計測されたもので、都市間や主要道路間の所要時間、距離算出に非常に便利だったので残して欲しかったのですが、情報が古いとのことで削除されてしまいました。

一部の地方ではまだ閲覧できますが、中部地方、関東地方、北海道のデータは閲覧できません。

GooleマップやYahoo地図などが時刻表に変わる新たな所要時間計算サイト
近年では、上記のサイトやその他いくつか便利なサイトができたことにより、所要時間は簡単に計算できます。それも削除された理由の1つだとは思うのですが、これらサイトの難点表示に時間がかかるという点と、地図を移動しながら、出発点、到達点を指定しなければならないこと。また、国道や県道に関係なく、短距離、短時間で移動できるルートを勝手に計算してしまうため、地方の裏道までルートに組み込んでしまう点などがあります。

この機能はかえってデメリットで、単純なルートを知りたいのにかえって複雑なルートを算出してしまい、そのルート端正のためにわざわざ中間地点を指定しなければなりません。もっともルートが自由にカスタマイズできるは逆にメリットでもあります。特にグーグルマップはかなり変なルートを表示させることがあります。
さらに、移動時間が表示されるのですが、この移動時間が算出した時間帯によって大きく異なることがあります。たとえば、同じルートで日中に計算すると5時間となっていたのが、夜の9時頃に計算すると4時間と表示されることがあります。

一方、道路時刻表は便利で、ページを表示させただけで主要都市間と主要道路間の時間と距離がわかるし、計測は日中の平日に行われているので、所要時間が極端に異なるということはありません。また、同じ道路を走り続けたい場合も、グーグルマップで計算するよりも手間がかからないため、便利なことが多いです。

しかし、自分の住んでいる地方の道路時刻表が全く検索できなくなってしまったため、グーグルマップをメインに使っていますが、メジャーなルートはともかく、マイナーなルート算出は、一度で結果が出てこないため不便です。

というわけで、自分で道路時刻表(2016)版を勝手に作ってみました。
2016y10m24d_105655482.jpg
エクセルで簡単に作れます。
参考にしたデータは、自分のYoutubeチャンネルに投稿した動画(プレイリスト)から↓


基本、日中に走行し全て等速で公開しているので、時間計算が簡単にできます。距離はグーグルマップの地図から算出。Uは県道を表しています。
路線によっては、バイパスの開通、道路の拡張などで距離が短くなったり、所要時間が短くなっていることがあります。この150号線に関しては、静岡市内で4車線化が進んだため、移動時間が短くなりました。

今後、時間があれば、ほかの路線も作ってみようかと思います。何か改善点があればコメントお願いします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://traffical.blog.fc2.com/tb.php/24-d20e5a3a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yasu1100

Author:Yasu1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき