Entries

新東名の神奈川県区間は本当に必要か?

ここ最近、東名の静岡~神奈川を何回か往復したり、交通量の数値や道路環境などを見て思ったことです。もしかたしら、必要ないのでは?と思うことがあります。もちろん、東海道のダブルネットワーク化、混雑解消、機能強化という点においては必要だと思いますし、現在開通している区間の新東名・新名神が不要だとは思いません。新東名神奈川県区間が不要だと思う理由について箇条書きで書きます。

御殿場より東は片側3車線ある。
tomei in gotenba

東名の御殿場以西は片側2車線でしたが、交通量は大都市圏並みの交通量で、ひとたび工事や事故が起こると渋滞する、普段でも時速80k/hぐらいでしか走ることができないという状態でした。そのため、新しく道路を造るのは必要で、新東名開通後は見事に交通量が減少し、渋滞は解消、時速100k/hでの巡航が可能になりました。

しかし、御殿場より東は東京まで片側3車線あります。大井松田~御殿場に至っては下り線は左・右ルート合わせて片側4車線あり、以西と比べてもキャパシティの量が違います。では実際の交通量はどれくらいかというと、以下のようになります。
2016y12m07d_174554634.jpg
1日当たりの交通量、道路統計年報2013より引用。

2013年のデータです。この中で新東名が並行するのは海老名JCTまでです。ただし、厚木ICと秦野中井ICの間に伊勢原JCTが連結し、新東名と接続します。そのため、東名高速の交通量が完全に分散されるのは伊勢原JCTまでで、それ以東の分散効果は限定的です。

厚木インターまでは10万台を割り込んでおり、大井松田以西は9万台を下回っています。御殿場JCT付近に関しては7.4万台。片側2車線ならまだしも、3車線あればこの交通量はさばけない量ではありません。実際、ほかの首都圏の放射状高速道路でも、首都圏の起点付近は3車線ですが、この交通量と同じくらいの交通量があります。


また地方でも、近畿自動車道は10万台近くの交通量がありながらも3車線で捌いています。九州自動車道の太宰府~鳥栖は1日10万台が走りますが3車線です。名古屋でも伊勢湾岸道は御殿場~大井松田と同じくらいの交通量がありながらも片側3車線で捌いていますし、名神高速の一宮IC~一宮JCT間は9万台を記録しながらも片側2車線です。

Kinkiexpressway.jpg
近畿自動車道、交通量は多いが3車線あるので、そこまで走りにくさは感じない。

meishin itinomiya
名神高速の一宮付近。交通量は多いが、拡張計画などはなし。

御殿場より東を実際走ってみて思ったのは、確かに交通量こそ多いものの、新東名開通前の東名ほど走りにくいレベルではないし、巡航速度も高いです。むしろ3車線あって走りやすいと思うほど。

要するに、海老名まではそこまで交通容量が切迫していないということを言いたいわけです。

海老名以東が建設されない。
東京まで建設されるのであればそもそも不要論は出ませんが、首都圏の都市部の一歩手前である海老名までしか建設されないという点が不要論の1つの理由です。

東名の最大の渋滞ポイントは大和トンネル付近であり、ここの混雑が解消されない限り東名の流れは良くなりません。しかし、新東名は大和トンネル付近を並行しないので混雑解消に寄与しません。新東名ができても、トンネルの渋滞が伊勢原JCTから新東名に伸びるだけです。
御殿場付近の渋滞緩和には寄与すると思いますが、休日はともかく、平日は混雑しませんし、海老名JCT~横浜町田IC間と比べると交通量は少ないです。

伊勢原バス停付近(伊勢原JCTよりも西)でも渋滞が発生するため、その渋滞緩和には寄与しそうです。しかし、JCTができることで、このJCTを中心に新たな渋滞が起きるかもしれません。
2016y12m07d_212240107.jpg
伊勢原JCT予定地。ここで交通量の変動があり、合流や分岐があることから、招来の渋滞発生ポイントになる可能性がある。

圏央道までつながるのだから充分なのでは?と思いますが、東名の交通量がどれほど圏央道へ分散しているのか?疑問です。東名の交通量は、そもそも厚木インターで激増しており、首都圏近郊の移動がウェイトを占めているのですから、圏央道への交通量は微々たるものです。

つまり、新東名が開通しても渋滞緩和の効果が少ないということです。

二重投資になるのでは?お金の無駄。
3つ目はお金に関する理由です。国にお金がなく予算が削減されています。必要ではない道路は造らない方が良いでしょう。上記のように並行する路線のキャパシティはそこまで圧迫していないのですから、そこに投資するのは果たして有効なのか?と思います。また上記二つの理由で、交通量分散効果が小さいことも考慮して、そこまでお金をかけて作る道路ではないのではないか?という点もあります。

新東名神奈川県区間はすべての事業を合わせると1兆円以上のコストがかかると聞きます。地方には拡張が必要な路線や、新規路線が必要な区間もあるわけで、ここにお金を投資するより、より必要な地域の路線を建設したほうが良いのではないか?と思います。
参考資料;■整備計画額(コスト削減前後事業費)第二東名・名神

言い方を変えると、確かに必要な路線かもしれませんが、優先順位はそれほど高くないということです。

その他
災害時の観点からすると、東名がダメになったときに新東名があれば良いと思いますよね。確かにそうですが、災害の被害は、実際、起きてみないわからないことが多いです。1本ダメになってもう1本が機能する場合があるし、2本両方ともダメになる場合もあります。南海トラフや関東大震災が起きたらどうなるのか?わかりません。あと富士山噴火も危惧されていますが、もし噴火したら新東名、東名とも使えなくなります。どちらも富士山のすぐ近くを通りますからね。

災害時の大替路線というなら、中央道もあります。御殿場より東は中央道と東名を接続させて、ダブルネットワークにするという方法もあります。建設費の観点でいえばこちらのほうが確実に安いです。

また、新東名は予算削減で6車線から4車線に削減されています。これは問題で、トラックの多い東名高速では仮に高規格で走りやすい路線ができても、トラックが多いため結局80-90キロぐらいの流れになってしまいます。そうなると、車線数の多い旧東名のほうが走りやすく、そちらの方に交通量が戻ってしまうのではないでしょうか?

現東名高速(御殿場~東京)までを片側4車線にする。
しかし、交通量が多い以上、なんらかの対策は必要なわけで放置しても良いというわけではありません。個人的な提案では、御殿場より東、外環道の分岐までは8車線で整備する。新しく道路を建設するより、旧路線を拡張したほうが良いのではと思います。

8車線にすれば、少なくとも圏央道までは交通容量に余裕ができます。また渋滞ポイントである大和トンネルも交通容量が増えることで、ある程度混雑は緩和されるでしょう。新しく道路を建設する必要がないのでコストはそこまでかかりません。

具体的な拡張計画
一部区間には登坂車線や付加車線がありますから、それを有効活用するという面でも有効です。たとえば下り線の足柄SA付近は3車線に加えて、登坂車線がありますよね?あれを本線にして、左右ルート合流から連続4車線にして、さらに新東名までなんとか4車線にしてしまえば良いのです。


大和トンネル付近は付加車線がありますが、あれも本線にしてしまい、大和トンネルは路肩を車線にしてなんとか1車線増やす方法をとります。

それ以外は概ね、車線の幅を減らして設計速度を90キロ程度にして1車線増やすなり、広げられるところは広げて拡張するのが良いでしょう。

グーグルマップより東名高速秦野市付近。衛生写真で見ると、緑地地帯をなんとかすれば1車線増やせそうな感じがします。

御殿場~大井松田ですが下り線は問題ありませんが、問題は上り線です。この上り線も左、右ルートにしてしまい、2車線の新しいルートを作ってしまうのはどうでしょうか?そうなると、この区間は実質片側5車線になります。新しく4車線の道路を造るよりも、2車線の一方通行の道路の方が建設費は安いでしょうから、コスト削減にもなりませんか?

東名高速上り新ルート構想。

以上が、現在の首都圏における新東名・東名高速建設の意見です。コスト削減、混雑緩和の効果を高める、既存の路線をもっと有効活用するという面においても悪い件ではないと思います。


なお、その後、いろいろ考察してみた結果、現在はやはり新東名は必要だという意見に変わりました。とはいえ、参考としてこの記事は保存しておきます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://traffical.blog.fc2.com/tb.php/37-0517c1e4

トラックバック

コメント

[C22] 大和トンネルについて

東名高速で問題なのは大和トンネルだと思います。
あそこは米軍のプライバシーを隠すのが目的で作られたトンネルですが、アソコが原因で渋滞や事故が頻発している様に思えます。
更にあのトンネル手前はNシステムもあるから余計に危ない気がします。
大和トンネルを撤去するのは厚木基地から米軍が撤退する以外に方法はないのが事実です。
正直、相鉄に乗っている米軍のマナーが物凄く酷く、県央地区や横須賀等に走っているY・A・Eナンバー(米軍車両)の運転も相当ひどいです。
まぁ、米軍問題は沖縄だけでなく神奈川でも問題になっている上に、あれが財政圧迫の要因なら相模原駅北口の米軍基地も全面返還した方が良いと思います。
あれが返還されれば横浜線の高架化が楽になり、周辺道路の渋滞も緩和される気がします。
最も、大和トンネルを過ぎれば東名の渋滞は殆どないので新東名は小山で接続予定の富士五湖道路まで延ばせば、中央道と接続するので中央道の渋滞が酷くなる代わりに東名は渋滞が緩和される気がします。
最も、中央道も上野原IC~八王子ICまでは6車線、相模湖IC~八王子JCT間は上りを2+2にして6車線にした方が良いと思います。
そのついでに相模湖東ICも上下線フルICにすれば20号の渋滞緩和も出来ると思います。

[C23] Re: 大和トンネルについて

極端な話、米軍が撤退すれば大和トンネルの蓋を外せて問題が解決しそうですよね。トランプ大統領のもと、米軍撤退が実現する可能性はありますが、どうでしょうか。

おっしゃる通り、新東名の御殿場JCT以北で建設されている部分は富士五湖道路の一部にしてしまえば、もうすでに完成している部分の建設が無駄にならずにすみます。伊勢原JCT部分や、海老名南JCT付近などは将来の武相幹線の一部として使用すれば良いと思います。もしくは246号線のバイパスとして代わりに使用する方法もあります。
  • 2016-12-08 21:52
  • hiro1100
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yasu1100

Author:Yasu1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき