Entries

広島岩国道路;部分的に無料にしてバイパスとして利用できないか?

広島岩国道路は、広島市と岩国市を結ぶ国道2号線のバイパス、厳密には廿日市市から
西広島バイパスと接続して、岩国へ至る高規格道路です。
現在は大竹JCTで途切れており、そこから大竹岩国道路という道路が分岐する形になっており、将来的には岩国市へ接続します。


路線図。A-B地点が広島岩国道路山陽自動車道)。そこから南に岩国市内まで大竹岩国道路が建設中。

この道路は山陽自動車道の一部になっており、岩国インターまで山陽道でそのまま繋がっているため、岩国市まで移動することが可能です。もっとも岩国インター自体は、岩国市中心部から離れているため、市内へは大竹インターで降りて国道2号線を走るのが一般的です。

どうして、この道路を取り上げたかというと、この道路は並行する国道2号のバイパスとして作られたものの、あまり効率的な使われ方をしていないからです。日本にはこのようにバイパスとして作られたものの、あまり使われないバイパス道路がいくつかあります。この記事ではその問題と解決策について提起しています。

バイパスとして機能していない理由
なぜ利用されていないかという主な理由を上げると、有料道路であり料金が高いからです。
1km当たりの料金は、高速道路の24円を超えて34~43円というぼったくり価格です。全線を利用すると普通車で750円。中型車1100円。大型車はなんと2600円です。

さらに山陽道として通して通行するとこの区間の料金は別料金として換算されるため、より割高になるというシステムになっています。もっともETC割引によって1km当たり24円の水準に割り引かれており、そのおかげで上記の値段になっているわけですが、それでも高いことには変わりなく、日常的に使われているかといえば使われていません。

静岡県内のバイパスのように、単中距離移動で使うには敷居が高いでしょう。そのせいで並行する2号線は相変わらず交通量が多く、混雑しています。行楽シーズンになると宮島へ観光客の車も増えるため、渋滞がよりひどくなります。

Route2.jpg
並行する国道2号線。交通量過多。

hirosimaiwakuni.jpg
広島岩国道路。そこそこクルマが走っているものの、そこまで交通量が圧迫していません。

参考;広島岩国道路の1日当たりの交通量データ
2016y12m09d_180208608.jpg
(ウィキペディアより画像引用)

交通量の実数を見ると2010年は平均3万台が走っています。(2005年は山陽道で一部通行止め区間があったため、平常時より少なくなっており、この数値は参考になりません。)ガラガラではないものの、キャパシティオーバーでもありません。この数値は現在の東名高速の交通量よりも少ないレベルです。この数値なら、2号線の交通量の受け皿としての余裕はあります。

並行区間(廿日市IC~大竹IC)だけでも無料にできないか?
この区間をもっと有効に活用させるために、広島岩国道路区間のみ利用するドライバーに対して無料化させることはできないのでしょうか?山陽道を通して走る車や、それ以外が目的地の車は例外として、岩国~広島間を移動する車だけでも無料にすれば2号線の混雑緩和に貢献します。

大竹インターまでとしたのは、岩国へ行く車は多くがここで降りると思われるからです。大竹岩国道路が開通したらその分岐まで無料化すればよいでしょう。


東日本大震災では、被災者に限定して高速道路の無料化を実施しましたが、これはローカルで移動する車だけに限定するというものです。被災者に対してこのような施策ができたのですから、不可能ではないと思います。また、全ての車を対照するわけではないので、掛かる費用もそこまで高額にはならないと思います。

長距離で利用する車が無料化を受けようと不正利用する恐れがありそうですが、それについてはあまり問題にならないと思います。距離にすると大した距離ではなく、それほど節約に貢献しないという点が1つと、インターを降りて再び乗るというのは、時間のロスが大きい上に節約効果が小さいというのが2つ目。あと、高速道路を降りて再び乗ると、通して利用するよりかえって値段が高くなるので、ほとんど節約にならない点があるからです。

本来であればこの道路は2019年に無料化される予定でした。しかし、全国の高速ネットワークに組み込まれたため、2060年まで有料化を継続することになりました。ここが無料になれば、静岡県内のバイパスのように中距離移動の車の負担がかなり軽くなります。無料化を提案する理由として、一般道のバイパスとして建設された以上、バイパスとしてうまく機能させるために無料化が必要ではないかと思うからです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://traffical.blog.fc2.com/tb.php/38-ff488f0d

トラックバック

コメント

[C24] 中国道の無料化の方がよい気がする。

広島岩国道路を無料にしたいけど、山陽道の北側にある中国道の無料化の方が効果があるように思えます。
というのは、中国道の広島北JCT~山口JCT間が殆ど車が通っていない状況を見るとやはり、広島北JCT~山口ICまでの間は無料にして置いたほうが良いと思います。
それで広島岩国道路は山陽道と同じ料金にして、山陽道は据え置きにしたほうが良いと思います。
山陽道の方が早くて市街地に近いことから中国道は無料にしたほうが利用台数が増える可能性があり、2号線の混雑緩和にも役立てるとおみます。
とにかく、広島北JCT~山口JCTが使われない現状を見ると中国道を無料にしたほうが良いように思えます。

[C25] Re: 中国道の無料化の方がよい気がする。

中国道は個別に無料化した方が良いですね。広島~山口にかけては比較的山陽道と近い間で並行していながらバイパスとしての機能は全くないので、なんらかの対策を行えば山陽道の交通量がシフトし、中国道の交通量が増えるでしょう。ただし冬は積雪の恐れがあるので、夏限定ですが…。

中国道を使うのは、おそらく山口や下関、九州方面へ向かう車です。岩国や周南、防府へ行く車は少なくとも山陽道を使うでしょう。僕の提案する無料化は意地でも高速に乗らず、かつ山陽道沿線を目的地とする車や、短距離移動する車に対してメリットがあり、特に岩国から広島まで(西広島バイパスを通して)断続的に無料通行が可能になれば、岩国市と広島市との結びつきがより強くなり、経済活性化もしくは岩国が完全に広島都市圏に入るので良いと思います。
  • 2016-12-14 07:14
  • hiro1100
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yasu1100

Author:Yasu1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき