Entries

浜松の国道と市道の道路事情、国道や県道よりも市道の方が整備されている状況

年末に浜松市内へ車で行きましたが、浜松市内の道路事情は少し特殊な事情があります。タイトルにもあるように、幹線道路とされる国道や県道よりも、市道が整備されておりそれらが幹線道路として機能している一方で、国道や県道は1車線で狭い道路であったり、昔からある旧道が国道に指定されていることが多いです。

もちろん、東海道の大動脈である国道1号線は市街地をバイパスする形で走っており、幹線道路として機能していますし、浜松環状線である静岡県道65号線もほぼ全線が片側2車線の幹線道路です。ですが、これら道路は例外で、特に旧浜松市の市街地を走る国道や県道の整備状況が悪いです。

それぞれの国道を見ていきます。

国道152号線
国道152号は、起点の1号線付近は片側2車線で比較的広いです。また、浜松市から浜北まで北進する区間は比較的整備されており、走りやすいです。しかし、宮竹町から南進し東図書館付近から市街地に至るまでの区間は片側1車線で、政令指定都市の中心部を走る国道としては少し情けないです。


動画参考;国道152号線

この区間は元々旧国道1号の東海道であり、それになぞって152号線が指定されたのだと思いますが、幹線道路としてはこの道よりも国道の北側を走る柳通り(国道から2本目の道路)の方が整備されています。全線片側2車線であり、本来ならこちらの方が国道を名乗っても良いのではないかと思うほどです。

磐田方面から浜北方面へ向かう場合、国道を利用する場合は一旦国道を外れて柳通りを走って152号を走行したほうが距離、時間ともに短縮になります。257号線の引佐方面へ向かう場合も同じです。もっとも市街地を避けるために浜松環状線を利用する方法もありますが、一部に踏切と片側1車線の未整備区間があるため、断続的に幹線道路を走るなら国道の方が良いでしょう。


動画参考;柳通り。

国道150号線
この国道は国道1号線より東側は比較的幹線道路としての趣がありますが、市内に入ると片側1車線の狭い道路になります。国道としてはあまりにも情けないです。


動画参考;国道150号浜松市内。

海沿いにバイパスが作られており、こちらは暫定2車線の開通となっているため、将来的にはこちらが片側2車線で本線になります。その際は現道は降格になり、国道1号線より北側の部分は、バイパスから国道152号まで繋がる大通りが国道になると思われます。しかし、天竜川より東側のバイパス建設は一向に進んでおらず、遠州大橋もいまだに有料のまま…、やる気がないのか、お金がないのかで、当分はこのような状況が続きます。


動画参考;バイパスから続く大通り。名称はなし。将来はこちらが国道150号になるでしょう。

国道257号線
一番ひどいのは国道257号線です。この道は、浜松から引佐、新城方面へ向かいますが、市内の現道は片側1車線の狭い道路が続きます。とりあえず、幹線道路としての趣はなくもないですが、片側2車線は欲しいです。


参考;浜松市内の国道257号。最後の中心部付近は国道としてはちょっとひどい。

この道に並行してバイパスが走っていますが、このバイパスは途中で途切れており中途半端な形になっています。しかし、道路自体は続いており、そのまま柳通りに接続する形になっています。将来的には、この道を257号線に編入するんでしょう。市内から引佐方面へ向かう場合、この道を使うのが一番早くて便利だと思います。浜松西インターへ向かう場合も、この道からインター方面への大通りへ出ていきます。


参考;国道257号に接続するバイパス。

地元で走りなれている人は、おそらくこの辺りのことは知っていると思いますが、他地方の人は知らないでしょう。私もつい最近まで知りませんでした。

このように浜松市内の道路は、国道よりも市道の方が立派なことが多いです。国道を利用するよりも、市道を利用したほうが快適に、早く移動できる区間もあります。

2016y12m31d_222005281.jpg
市内の中田島街道。国道1号と浜松駅を結ぶ幹線道路。

しかし、なぜ?市道の方が整備されているのでしょうか?このように、既存の国道や県道よりもあとから整備された市道や県道の方が立派というケースはほかにもありますが、あまり例は多くありません。浜松の例は少し極端だと思います。

静岡市の場合は主要な路線は県道か国道になっています。実際に走ってみても、県道や国道は概ね片側2車線で整備されています。隣の豊橋市も静岡と同じです。

国道や県道よりも市道の方が市が整備しやすい?
これは勝手な推測ですが、国道や県道の場合、国や県が絡んでくるのでいろいろ手続きやら何やらが複雑になるんでしょう。一方で、市で整備していしまえば、完全に自分たちの管理にできますから、国や県に頼らず市で主要な幹線道路を作っていったのではないかと思われます。また、路線変更をするにしてもその手続きが面倒だから、そのままになっているとも考えられます。

しかし、地図上で見ると、色が塗られている路線の方が見やすく、幹線道路と認識しやすいでしょうから、、このように国道や県道が幹線道路ではなく、主要路線から外れてしまうというのは、ほかの地域から来た人にはわかりずらいです。

そのため、せめて柳通りを国道152号線に変更し、途切れている国道257号線バイパスを本線にして152号線まで延伸させ、現道は県道か市道に降格させてわかりやすくした方が良いと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://traffical.blog.fc2.com/tb.php/44-a5ee3cb8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yasu1100

Author:Yasu1100
ドライブ、旅行好きの30代。
道路、運転マナー、海外の道路事情について、自分の思うこと、経験に基づくことを書きます。

2005年に原付で公道デビューし、2009年に4輪デビュー。2014年にオーストラリアへ渡航し、海外ドライブ開始。日本と海外を行き来しながら、生活を始める。
バイク、車で走った距離はおそらく10万キロ以上。1回も交通事故を起こしていないのは自分の自慢です。

Youtubeチャンネル

ツイッター

スポンサードリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

つぶやき